トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 


  [起業でGO! 第7回] 展示会に出展しよう




 








  商品ができあがったら、知ってもらわないといけません。
  ホームページを作ったり、チラシを撒いたりという方法もありますが、その商品を求めている人に効率よく出会うには展示会に出展するのが効果的です。

どの展示会に出展するか?
  展示会といってもいろいろあります。費用も自治体や国の機関が主催して無料や低価格のものから、見本市会社が主催する1ブース20〜40万円ほどの展示会もあります。豊中市でも、消費者向けのとよなか産業フェアや、事業者向けの産産学ビジネスマッチングフェア・豊中企業ブースなどを提供しています。
  価格だけで決めず、よく対象の展示会の客層を検討して、お客さんの獲得につながる展示会を選んで出展しましょう。総合展では関係のないお客さんもたくさん来ます。矛盾するようですが、最初は練習の意味で公的な展示会に出展するのも手です。

出展準備をしましょう
  どの展示会も、とくに人気のある展示会ほど締切が早いものです。受付時期を逃さずにエントリーしましょう。申込みが遅れるといい場所が空いていないということもあります。
  あるものをみな詰め込むとかえって印象が薄れる場合もあります。とくに大規模な展示会では埋没してしまいます。何が自社あるいは自社商品の強みなのかを把握して、短いキャッチフレーズでアピールした方が良いようです。
  これはパンフレットや普段の営業にも役立つことですので、ぜひやってみてください。
  展示会に合わせてチラシなど販促ツールなども揃えましょう。

出展する
  展示会は貴重な機会なので、積極的に来場者と情報交換しましょう。
  またスタッフに余裕があれば、取引できそうな出展者と話をしたり、競合企業のブースを観察したり、流行っているブースの理由を考えたりすることも勉強になります。

フォローをする
  展示会が終わったらそれでおしまいでなく、結果を総括して、来ていただいた方にフォローをしましょう。電話する、メールを送る、FAXする、ハガキを送るなどいろいろな方法があります。営業上手な企業はきちんとフォローをしています。

 

起業家の先輩の体験談
  (木島さんの体験談)

 「展示会に出て最初の売り上げが立ちました。一般向けはとよなか産業フェアのみで、小売・卸・商社向けの展示会を中心に4回以上出展しました。」

  豊中市が開催する展示会にはとよなか起業・チャレンジセンターも関わっています。
  また、展示会に出展したいが、どんな展示会に出展したら良いか分からないなどの方は、とよなか起業・チャレンジセンターにご相談ください。展示会出展に役立つセミナーも開催しています。



 




前回 < 目次 > 次回

(マンガ制作)株式会社画屋
●起業やこの企画に関するご相談、ご質問は

 連絡先:とよなか起業・チャレンジセンター
  〒560-0033 豊中市蛍池中町3-9-20
  電話:06-6840-1955(窓口営業時間10〜18時)
 

 

 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク