トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 


  [起業でGO! 第6回] 生産を委託しよう


 








  試作品がうまくできたら、すぐ営業にかかって売り出したいと思うかもしれません。でもちょっと待って下さい。注文を受けたもののなかなか商品を届けられないと信用に関わります。自社で生産できる生産量でないとか、そもそも生産できる技術がない場合は、どこかに生産を委託する必要があります。

生産委託先を選ぶ
  当然ながら、それぞれの企業に得意な技術や特徴があります。プラスチックを削るのが専門のところ、親会社の下請け専門のところ、多品種少量生産が得意なところ、大量生産が得意なところ、精度に自信があるところ、スピード自慢のところなど。コストや品質の要求水準、ロット、納期なども考えながら、生産委託先を選びます。
  近い事業所であればすぐに見に行けますので何かと便利です。

契約を結ぶ
  生産委託先との契約は慎重に交渉しましょう。
  とくに事業を始めて間もない頃は発注量も少ないので、委託先にとってあまり儲かる仕事ではないかもしれません。委託先が忙しくなれば後回しにされたりすることもあります。また、信用がありませんので、支払い条件が厳しかったり、単価が高かったりということもあります。
  生産委託先にトラブルがあっても、別の会社で代替生産できる準備はしておきましょう。

発注のタイミングに注意
  発注してから納品されるまでタイムラグがありますので、資金の出入りも考えつつ、適切な発注を心がけましょう。

検品とクレーム
  生産委託した商品が届いたら検品をして、個数・品質を確認しましょう。そのまま出荷してしまえば、お客さんからクレームがあっても、販売者の責任になります。
 
起業家の先輩の体験談
  (木島さんの体験談)
 「商社を経由して海外で作っているため、直接指示などが出来ません。工場を持っていないため、外注になります。海外の上に間接的な指示なので伝達が難しく、理解してもらうまでに時間や手間がかかりました。」

 
  豊中市は、一般には知られていませんが、製造業の一大集積地です。
  生産委託をされる場合は、豊中市内の企業も考えてみてください。
  とよなか起業・チャレンジセンターにご相談いただければ、ご紹介できる場合もあります。


 




前回 < 目次 > 次回

(マンガ制作)株式会社画屋
●起業やこの企画に関するご相談、ご質問は

 連絡先:とよなか起業・チャレンジセンター
  〒560-0033 豊中市蛍池中町3-9-20
  電話:06-6840-1955(窓口営業時間10〜18時)
 

 

 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク