トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 


  [起業でGO! 第4回] 開業届を出そう




 








 前回はビジネスプランについて説明しました。
 実際にビジネスプランを書いてみられましたか?
 事業内容が固まっていよいよ動き出したら、開業届を出します。

なぜ開業届を出すの?

 会社を設立せずに個人事業でする場合も、事業を始めて1ヶ月以内に、税務署に開業届を提出することになっています。

 開業届を出すのは、「私は事業を始めましたので税金を納めますよ」と税務署に知らせるためです。開業届を出すことで、経費を計上できるようになります。

開業届を出そう

 開業届といっても、所管の税務署(豊中市の場合は池田にある豊能税務署)に「個人事業の開廃業等届出書」を1枚提出するだけです。郵送でもOKです。費用はかかりません。

 「個人事業の開廃業等届出書」は、国税庁のホームページから様式をダウンロードできます。

 どこで納税するかは、自宅住所でも結構ですし、事務所の所在地でも結構です。

 開業届について分からないことがあれば、最寄りの税務署(所得税担当)の相談窓口にご相談ください。

起業家の先輩の体験談

  (木島さんの体験談)

 「開業届は、自分でインターネットなどを利用し調べて出しました。簡単で、これでいいのかという感じでした。」

 ちなみに開業届には屋号を記入する欄がありますが、空欄でも大丈夫です。 ただし、屋号で銀行口座を開設したい場合、開業届のコピーが証拠書類に利用できるようです。

 その他、分からないことがありましたら、とよなか起業・チャレンジセンターにご相談ください。




前回 < 目次 > 次回

(マンガ制作)株式会社画屋
●起業やこの企画に関するご相談、ご質問は

 連絡先:とよなか起業・チャレンジセンター
  〒560-0033 豊中市蛍池中町3-9-20
  電話:06-6840-1955(窓口営業時間10〜18時)
 

 

 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク