<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 


 会員起業家コラム:Waywits LLC 代表 高畑喜久治さん




会員起業家コラム目次


2009年
8月1日(土)

……eラーニングがダメだと思われている理由

最近、名刺交換のときに「ケータイで学習するシステム」を作っています、
と自己紹介すると、「eラーニングですかぁ〜」「ああ、アレね」という
微妙な反応が返ってくることがあります。

ご存じのとおり、eラーニングとは「インターネットを使った教育」です。
つまり、インターネットで配信している学習教材は全てeラーニングとなるため
世の中には数多くのeラーニング教材が存在します。

人が教える従来の対面教育にかわり、サーバーひとつで同時に多くの人に
教育を施せるので、コストが大幅に節約できます。
ですが、多くの場合はコスト削減のみを求めて、その教育内容の「質」を
問わない事もあり「eラーニングは使えない」と思われている節があります。

これはケータイ学習(ケータイを使ったeラーニング)に於いても同様です。
さらに悪いのは、数年前までのケータイは「通信は遅い」「画面は小さい」
「動作も重い」ため、学習するには少し不向きでした。
その頃ケータイ学習を行っていた人は、「やっぱりケータイ学習も使えない」
と思っていることでしょう。

では現在のケータイはどうでしょうか?
「通信はまあまあ速くなった」「画面はTVが見れるくらい大きくなった」
「動作もかなり軽くなった」ので、eラーニング教材の「質」の問題を除けば
まずまず問題をクリアしたと言えそうです。

Waywits LLC は「クロスメディア・ラーニング」のシステムを開発しています。
同じ内容の教材を様々なメディア(ケータイ、PC、書籍など)を使って
複合的+補完的に学習する、効果的な学習システムの構築を目指しています。

「インターネット=ケータイ」と考えるケータイ世代の若い人達だけでなく、
いつでもどこでもスキマ時間を使って効率良く学習できるシステムがあれば、
万人にとって良いことだと信じています。

現在ある様々なeラーニングのシステム自体も、まだまだ成長段階にあると
思いますので、今後どのような展開になっていくのか楽しみですね。
期待してください!




 










Waywits LLC 高畑さんについてもっと詳しく>>>ホームページ
会員起業家紹介
オフィスにおじゃま

(写真はイメージです)
会員起業家コラム目次
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク