<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    蛍池お店紹介_5

トップ > 事業概要 > 蛍池お店紹介

         ※取材時と現在の状況が異なる場合があります。 

文具店
  澤田商店
 
^
 



     
 

事務用品を買いに行ったことがきっかけで、お店の取材をお願いしました。
応対していただいた奥様が「話が上手じゃないし、こんな小さなお店を取材しても仕方ないよ」とおっしゃっていました。
でも、是非ともということでお願いすると奥の方からご主人が「取材、来てもうたら〜」と言う言葉が聞こえてきました。その一言で取材をさせていただくことになりました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

― 初めに、このお店を開店されて何年になりますか?

このお店をはじめたのは、60年ほど前。私になってからは40年ほどで2代目。

 

 
 

【住   所】 蛍池東町2−1−1
【電   話】 06-6852-7527
【営業時間】 9:00〜19:00
【定休日  】 日曜日

   
 

― 今のこの場所でずっとお店をされているのですか?
ルシオーレができる前は、ハローズ(スーパー)の斜め向かいに店を構えていました。なので、ここにきてちょうど7年目。
ルシオーレでという話もあったんやけど・・・。

― どうして、ルシオーレに入られなかったのですか?

ビルに入ると時間に縛られる、時間が決められてしまうのがねぇ〜。一番の問題は住居と分かれること。今まで店舗と住居が同じ場所にあったから。
ルシオーレに行くとそうでなくなってしまう。だからこの場所に移ってきました。

― お店を移ってから、何か変わりましたか?
今までと違ってお店がコンビニスタイルになってしまったことかなぁ〜。店の目の前が道路やしねぇ〜。それに一番大きく変わったのは人間関係。
今、「向こう3軒両隣り」という言葉がなくなりつつある。今ではお客さんとの会話もなくなった。商店街やったら周りのお店やお客さんとのあいさつや会話もあったけど、それすら今は全くなくなってしまった。
今までだったらお客さんが物を探していてなければ聞いてきたりしたけども、今は聞いてくることがない。自分が欲しいものだけを探して、なければさっと出て行く。
聞いてくれれば在庫があるかも分からへんし、かといってこっちから聞くのもねぇ〜。

― 最後に一言お願いします。
うちは一般向けの事務用品だけでなく、御祝儀袋全般も取り扱っています。相談していただければ、代筆も行っています!
このスタンスでずっときてるので、長くやれてもあともう少しかなぁ〜(笑)この辺り(東町商店街)は、40店ほど店がある。岡町商店街のように共有の場所というか、スペースがないので何かイベントをしようと思ってもできないのが残念やなぁ〜。

― インタビューし始めた頃はまだお客さんがいらっしゃらなかったのですが、途中からお客さんが来られて中断。その合間でもご主人(澤田克彦さん)が快くインタビューに答えて下さいました。
お忙しい中、ありがとうございました。
------------------------------------

(取材:2007年5月19日 中西)



たたみ店
  善利(ぜんり)畳店
 
^
 



     
 

駅前ビル(ルシオーレ)の西側に位置する、 とよなかインキュベーションセンター。
蛍池に毎日いるのに、どんなお店があるのか、まだまだ分かっていないのかもしれません。
まずは周辺のことをもっと知ろう!と思い、さっそくインキュベーションセンター付近を歩いて みることに。すると1件のお店に出会い、早速ご主人に取材をお願いしました。
お話を伺いに行った日、お店に入ると畳を作っている真っ最中。その手を止めて快くお話してくださいました。
今回は善利畳店のご主人、善利亀義(ぜんりきよし)さんです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 
 

【住   所】 豊中市蛍池中町2-4-5
【電   話】 06-6852-5674
【営業時間】 9:00〜17:00
【定休日  】 日曜日・祝祭日

   
 

― お店をはじめてどのくらいになりますか?
大正初め頃と聞いています。私で3代目、私になってからは38年。

長い歴史のあるお店、善利畳店さん。
昔は能勢方面に出かけていったりの出仕事もされていたそうです。
現在、仕入れから注文・仕上げまでを行っていらっしゃいます

― 蛍池≠ノついて伺いました。
関西空港ができてから、この辺りの人通りが変わってしまった。今までだったら蛍池で降り、
大阪空港まで歩いていく人達でにぎわっていた。今では阪急とモノレールの乗り換えるだけの駅、
単なるターミナル駅になっている。
関空ができてからというもの、人通りも少なくなり、商店街の活気がなくなっていった。
飲食店や喫茶店・金物屋さんなどのお店があったが、今では少なくなってしまった。

その後ルシオーレができたことによって、さらに蛍池≠ヘ変わったようです。
もともとの地元の人が少なくなったそうです。この辺りは梅田に近いので都会ではあるけれど、
農業をしている人もたくさんおられたようで、今住宅が建っているお店付近や西町もかつては
田んぼ。しかし今やその田んぼもなくなり、住宅が建ち並んでいます。そして駅前にはルシオーレ。
そのルシオーレにも地元の人は少ないようです。
以前のように人で賑わい、活気のあった街が良かったです、とお話下さいました。

― 最後に、このお仕事でうれしかったことは何ですか。

やっぱり、お客さんに喜んでもらえることやね!


それぞれ業種・職種が違っていても仕事に携わっている方の大半はそう話されます。
皆さん、喜んでもらえるのが何より!このことが一番であり、それがまた頑張ろうという気持ちになってくるのかもしれませんね。
仕事中にもかかわらず、お話いただきありがとうございました。

 今の住宅事情は昔と違って、畳の部屋が少なくなってきています。
マンションでは畳の部屋が1室あるかないか、戸建でも1室ぐらい。2階があればもう1室あるくらい、だとか。食の欧米化と言われている最中、食と同様、住居もだんだんと変わりつつあるんだなぁと思いました。
畳の積まれた場所で取材をさせていただきましたが、その畳を見て懐かしいと思った自分がいました。私自身も少なからずとも時代の流れやその影響を受けているのだと痛感いたしました。しかし、畳やその香りでホッとした気持ちになるのはやはり日本人!
改めて認識した時でもありました。  


------------------------------------

(取材:2007年6月15日 中西)



ママのお店
  ママフル 蛍池店
 
^
 

     
 

ルシオーレの2階にお店を構える「ママフル」。
マタニティー用品からベビー用品・雑貨、子供服、さらにはメンズ・レディース商品まで取り扱っているお店です。

ママフルが蛍池のルシオーレで開店してから3年半ほどで、2008年4月でちょうど丸4年。
今回は店長の川上康子さんにお話を伺いました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 
 

【住   所】 豊中市蛍池中町3-2-1
          ルシオーレ2階
【電   話】 06-6850-2001
【営業時間】 10:00〜20:00
【定休日  】 1月1日・2日

   
 


ママフルは、「出産用品に関しては大手にはない、きめ細やかなケアができるお店」が大きな特徴です。
大手のお店とは違ってお客様に対して商品の説明はもちろんのこと、その人の状況に合わせたお話やアドバイスをされていらっしゃいます。

「その人によって状況が異なりますし、求めているものが違いますのできちんと話を聞いてその人が本当に必要な物、それぞれに合った物を勧めするようにしています。子育ては実際に体験したものでないと、何が必要なのか分からないことがほとんどですから。」と店長はおっしゃいます。

そして、ママフルのもう一つの特徴として月に1度、必ずセールを行っていらっしゃいます。
「一度見に来てもらったら、うちの良さが分かると思います!」

もちろん、セールでなくてもお買い得な商品がたくさんあります。
今の季節物として、ランドセルが半額になっていたり、さらに取り扱っている商品を紹介すると、カーペットや寝具用品、お宮参りや七五三の商品も取り揃えています。

皆様も一度お店に足を運んで見て下さい。そして迷った時は、お店の人に聞いて見てください!
ママフルの良さを実感していただけると思います。


------------------------------------

(取材:2007年12月10日 中西)


 

 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク