お知らせ 事業概要 イベント 施設紹介 入居者紹介 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク      
   
  不動産コラム  
 


        不動産鑑定士 深澤俊男のコラム


Dr.Toshiこと深澤俊男について





 今月から、コラムを連載させていただくことになりました深澤俊男です。
 私がこれまで20数年間にわたり、不動産業界において様々な実務に携わってきた経験や、不動産教育機関の現場で培ってきた実績などを基に、発信していきたく考えております。
 そもそも不動産は、個人や企業等にとってとても身近で、“人の暮らし”や“事業活動”と“不動産”とは密接な関係にあるものですが、一般にこれらを学ぶ機会はほとんどありません。私は長く不動産業界に在り、様々な事業に携わりながら、一方で、大学や専門学校、企業研修講師などで数々の不動産教育分野にも関わってきました。それらの経験も踏まえ、今後不動産教育に関する啓蒙活動を行っていきたいと考えております。このコラムはその一環であり、お読みになる方々の今後の一助となっていただければ幸いです。

 今回のコラム連載は、以下を予定しています。
  「Dr.Toshiの都市コラム 〜都心商業地の地価編〜」

 このコラムの想定読者対象は、不動産に何らかの関わりを持つ個人の方々をはじめ、企業・団体・自治体などの多岐にわたる皆様です。 
 また、一般の方々にはわかりにくいとされる地価について、公表資料などに基づき解説いたします。特に、今回は都心商業地を中心とします。

 どうぞお楽しみに!

 

 

※深澤俊男の略歴
 深澤俊男不動産鑑定士事務所 代表
  http://www.fukazawakantei.com
  株式会社アークス不動産コンサルティング 代表取締役社長
  http://www.arc-s.biz

兵庫県姫路市生まれ、現在は大阪府豊中市に在住。
 関西学院大学法学部卒業後、生駒商事株式会社(現:シービーアールイー株式会社)に入社し、株式会社生駒データサービスシステム(現:同社)東京本社に配属。主に事業用不動産の仲介サポート・調査・マーケティング業務に従事し、東洋信託銀行(現:三菱UFJ信託銀行)出向の後、多様な不動産鑑定業務に携わる。
  大阪支店異動の後、大阪支店長(生駒データサービスシステム社、CBRE総合研究所社)として約6年間にわたり、西日本全域における不動産調査分析・コンサルティング業務、自治体アドバイザー(大阪市)などの他、セミナー講演活動を多数行う(約10年間で100件以上)。
  2009年3月末日に同社を退職し、同年4月より、大阪府豊中市にて、深澤俊男不動産鑑定士事務所を設立、引き続き講演・講義・セミナー実施(独立後3年で100回以上)。
  2012年3月に大阪市立大学大学院創造都市研究科(修士課程)を修了。また同3月、大阪市中央区に、株式会社アークス不動産コンサルティングを設立し、前記鑑定士事務所の業務を一部移管。
  不動産鑑定士、宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、ファイナンシャルプランナー(AFP)、ビル経営管理士などの資格を保有。
  現在、近畿大学非常勤講師(不動産論)、大手資格専門学校(TAC)宅建登録実務講習講師・宅建登録講習講師、一般財団法人大阪府宅地建物取引士センター宅建法定講習講師、J−REIT外部専門家、豊中市産業政策アドバイザー、とよなか起業・チャレンジセンターの外部コーディネーター等を兼職。

 

 

目次 

 

お知らせ 事業概要 イベント 施設紹介 入居者紹介 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク