デジタル試作工房について

目的

豊中市内の製造業においては、近年飛躍的に進化する、3次元CADや3Dプリンタといった、「ものづくりのデジタル化」の活用を促進していくことが、活性化のひとつの方策として考えています。

そこで、デジタル試作工房を通じて、地域の中小企業や企業グループのみならず、大学・産業支援機関等の新たな取り組みを誘発していくための環境の一つとして、『デジタル試作工房』が開設されました。

市内企業、市内起業予定者、市内企業1/2以上の企業グループ、豊中商工会議所会員企業/大学、産業支援機関、の方であれば、ご利用いただけます。

 

デジタル機器やデータ作成のサポートに向けたセミナー等の実施

デジタル試作工房では、3Dプリンタはじめ各種機器類やデータ作成方法などは、はじめての方には不慣れなことも多いことが想定されるため、各種セミナーを随時開催します。

①3Dプリンタ入門セミナー
 (3Dプリンタとは、出力できるデータ形式、後加工など)
②データ作成入門セミナー
 (メタセコイアを使ってみよう、スキャンデータの修正方法など)
③試作のための機器類入門セミナー
 (3Dプリンタ以外の機器類の操作方法)

 

経営者・技術者向け等のコミュニティ形成

 3次元造形などを事業分野としている企業経営者・技術者・研究者等を対象にした、メーリングリストや研究会を開催します。(ご希望の方にご案内いたします。)

 

データ持ち込みによる「出力サービス」について

 データは、STL変換後のデータを持ち込んでいただければ、通常3Dプリンタ、3Dミーリングマシンによる出力が可能です。しかしながら、データ変換時における不具合などが生じるおそれがあることから、持ち込まれたデータの出力をデジタル試作工房で保障することは困難です。
 そのため、持ち込まれたデータは、使用者が出力できるようスタッフがサポートしますので、出力は使用者で責任をもっていただきますよう、お願いいたします。

 

 

設置場所

 とよなか起業・チャレンジセンター内4階
〒560-0033 大阪府豊中市蛍池中町3-9-20
TEL  :06-4866-6165(専用)
FAX :06-6840-1922
E-mail: info@toyonaka-incu.com

 

開館時間

平日の10:00~18:00
ただし、当面の受付10:30~ とさせていただきます。