<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

  【豊中市内の市民活動・CB紹介】 訪美協会

トップ > 豊中市内の市民活動・CB紹介 > 訪美協会

 


施設の高齢者・障害者に美容と笑顔の贈り物を届けたい

近藤伸也さん/特定非営利活動法人豊中訪美協会総理事長
長谷川豊さん/特定非営利活動法人豊中訪美協会総務
安井澄子さん/特定非営利活動法人豊中訪美協会会


豊中訪美協会は豊中市内で美容業を営む美容師の団体で、2003年大阪府美容生活衛生同業組合豊中支部(会員170名)で支部単位として全国初のNPO法人を取得。活動内容は、美容院へ行きたくても行けない高齢者や障害者の方を対象に出張美容を行うことです。

「立ち上げるまでが大変でした」と語るのは総務の長谷川さんと会計の安井さん。理事長の近藤さんも「NPO法人取得後も相手先利用者さんとの接点が漠然として、役員会の内容も試行錯誤で五里夢中そのものでした」と当時の苦労話を聞かせくださいました。


右から、理事長の近藤さん、会計の安井さん、
総務の長谷川さん


私たちの原点を教えてもらった出会い

 もともと高齢者の在宅美容訪問は、個々の美容師がやっていました。しかし、近い将来を考えると、2級ヘルパーの資格を取れば「利用者さんや家族がより安心される」と考え、組合で資格取得のための講座をやりたいと考えるようになりました。ところが、美容師の定休日(月曜日)だけの受講希望を叶えてくれる専門学校はなかなか見つかりませんでした。「振り返れば、学校探しと内容交渉に2年を費やしましたね」。

ようやく受け入れてくれる学校が見つかり、2002年秋には第一期生26名が資格を取ることができました。これを機にNPO法人を取得(2003年1月)。同年4月、市の高齢福祉課の委託事業として在宅訪問の美容を開始しました。同年7月には、「私達の訪問美容活動をご近所の該当する方にPR」を目的に、市の第二庁舎ロビーにて高齢者向けカット&メイク無料体験(60名限定)開催しました。

「2003年11月に、市立のある知的障害者通所更正施設からカットの要請がありました。事前打合せに行き、すぐに参加美容師を募って訪問しました。施術中はじっとして頂けない場面もあって、切る人、補佐に回る人、抑える人、とにかく迅速にヘアカットをしました。終了後、“この園に創立以来始めて美容師さんに来てもらった”と園長さんや職員の方々が予想以上に喜び、感激されたんです。こちらも感動しました。このとき初めて、今後の活動の原点を教えてもらったと思いました。その後は、地元福祉に貢献するならば、他府県ナンバーの移動設備車で施設訪問する業者と同じ次元の考え方はしないで、そういう業者に対象とされない在宅寝たきり(介護度5)の高齢者や、美容院へ連れて行けない障害者の方々に重点を置くようになりました」

    

         
寝たきり高齢者の髪を切った際の髪の処置方法に関する準備講習会での講師指導風景の一コマ。受講生の美容師(全員2級ヘルパー有資格者)の真剣な熱意が感じられます。

誰にでも「美」という人格があるんです

「寝たきりの在宅高齢者にも来客はありますし、障害者も通所途中などに色んな人に出会います。でも、このよう立場にある人は“美容”から遠い存在になっているのが現状です。女性の場合、カットの後、簡単メイクをしてあげると、本人さんが鏡を自分の手で支えて見ようとされます。指先までマヒ障害のある人が自分の意志で、鏡を持って自分の顔を見ようとされ、ヘルパーさんも驚かれたということがありました。誰にでも“美”を求める権利はあります。不自由な高齢者でもメイク後の目元、口元が穏やかな表情に変わる、家族に喜ばれる、この場面に出会える私たち美容師も、改めてこの活動の喜びを感じています」

ボランティア活動が原則で始まったということもあり、当初は組合から借入金で活動を行っていました。しかし現在は、2年間の活動実績で国の福祉医療機構から助成金をもらい、経済的にも自立出来るようになってきました。今後は単に髪を切るというだけでなく、メイクの依頼も着実に実行して行きたいとのこと。「高齢者施設の女性も美しくありたいと思っている方は多いですよ。この活動は、美容師である私達だからこそ出来るもの。日ごろ、お客様と接する中で培ってきた経験を活かしているだけです」。

市役所などの公的施設を使った無料カット&メイクのキャンペーンは、これからも継続されるそうです。利用者さんの安心安全を確保するという視点から保健所との連携もより深め、事前講習も随時開催されるとのこと。新会員の意識統一や技術向上を図りながら、今では90名の2級有資格者を核に、原点を忘れず、地域の社会福祉に寄与していきたいとの思いが伝わってきました。

     

●組織概要●
代表者:近藤伸也(理事長)    設立:2003年
住所:〒561-0858 豊中市服部西町1-3-8101号
TEL:06-6864-8817         FAX:06-6864-8817 
E-mail:mail@kizuna-toyonaka.or.jp(きずな事務局メール気付)

     
 

 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク