<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 


     バイオ禅問答


ふわり か ヨコヤマ か...
  気鋭のバイオベンチャー(株)アイワークス・社長ヨコヤマに
  ふわりが鋭く切り込む



(編集部)
このコーナーは、バイオについて詳しい人も、詳しくない人も、勉強したい人も、バイオなんかきらいっ、て言う人もぜひ、お読みください。
バイオベンチャー社長のヨコヤマがふわりちゃんの質問に答えます。


第1回 バイオっていったい何ですか?


        目次 >次回
(ふわり)ヨコヤマさん、バイオって、怖そうですね、バイオっていったい何ですか?

(ヨコヤマ)
 バイオは怖そうなんですか?
 んー、怖いのかぁ・・・そう言えばバイオハザードという怖い系のゲーム&映画がありましたね。
 バイオという言葉の正しい意味は、暇と気持ちがあれば、ぜひぜひ本をお読みになるなりウィキで
 調べるなりなさってください。

(ふわり)
 ウィキかー。ウィキをみると「生物工学」をみてね、となっていてまさに禅問答の世界。
  生物工学のところをみると、

 「生物工学(せいぶつこうがく)は、生物学の知見を元にし、実社会に有用な利用法をもたらす技術
  の総称である。バイオテクノロジー(英語: biotechnology)とも呼ばれる。また、特に遺伝子操作を
  する場合には、遺伝子工学と呼ばれる場合もある。」


 うーんっ、よけいムツカシイ。

(ヨコヤマ)
 バイオは、僕らを含めた生きとし生けるものの仕組みの探究ってことでしょうかね。
 あれ、けっこう真面目な答えになってしまった。いけませんな。禅問答らしくいこう。

 バイオとは何かって言うと難しくなってしまうけど、それを人間がどう活かしてきたかだったら、
 身近な例はごまんとあります。

 例えば、どんぐり調理法。
 我が国で考案されたのは早期縄文時代かなー。
 どんぐりの中にはタンニンという、お茶にも含まれる渋み成分があります。
 皮をなめすのにも使われたりするアレです。
 どんぐりちゃんたちが、自らの体内に侵入してきた虫さんを殺すための最終兵器なので、
 人間にとっても基本毒物です。
 そのことを理解したご先祖が、ぐつぐつ煮て「灰汁抜き」的なことをしてタンニンを取り除き、
 安全に食べてたのです。

(編集部)
 とち餅みたいなもんやね。

(ヨコヤマ)
 そうそう。
 ほかでは、トマトの例があるよ。
 南米原産らしきトマトの野生種を人間が食べたならば、健康を
 害してしまいます。
 それを飼いならして、いろんな品種を交雑(結婚)させて、人が食べても
 大丈夫なものになっていきました。

(ふわり)
 へぇ・・・

(ヨコヤマ)
 こういったことが、バイオの知識を活かすってことですね。
 人類が農耕以前、栽培という段階からしてたことなんです。

(ふわり)
 なーるっ!

(ふわり)
 次の質問!「キレイな女の人に見える40代半ばのおっさん」
      「スタイルのいい狸」
      「足の遅いチーター」
      「腹筋ができる亀」
    生まれ変わるなら、どれ?(理由も!)

(ヨコヤマ)
 「キレイな女の人に見える40代半ばのおっさん」!

 理由は、ふ、ふ、ふ。韓国語勉強してグンちゃん(チャン・グンソクくん)の
 通訳になって仲良しになれそうだから^^
 (韓流スターの通訳はなぜみんな女性なのだろう??)

(ふわり)
 うっ(汗)。

 中年の女装したヨコヤマさん!

   中年の女装したヨコヤマさん!

     中年の女装したヨコヤマさん!

         うわぁー

(続く)


回答:ヨコヤマさん((株)アイワークス 横山拓也さん)

   ヨコヤマさんは、(株)アイワークス代表の、横山拓也さんのキャラクターです。

   (株)アイワークスは、細胞研究の実験機器等の開発や受託研究を行う

   バイオベンチャー企業です。 とよなかインキュベーションセンター会員企業。

質問・イラスト:ふわりちゃん(メッセージオフィスFuwari 五寳美奈子さん)

    ふわりちゃんは、メッセージオフィスFuwari代表の五寳美奈子さんのキャラクター

    です。メッセージオフィスFuwariは、自分の想いをメッセージというカタチにする


    お手伝いをしています。とよなかインキュベーションセンター会員企業。

     →ホームページ



        目次 >次回

 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク